総合

【贅の極み】旬の天ぷらを揚げてすぐ口に運ぶ~総重量不明~

【贅の極み】旬の天ぷらを揚げてすぐ口に運ぶ~総重量不明~

いやぁ美味しかった。
とんでもなく美味しかった。

でもさすがに胃もたれした。。。

食前と食後で油の量が約2L減ってたのを考えると
とんでもない量の油を摂取してたんだなぁ。。。。

油田になれるような気がした。

今回も動画が長くなり申し訳ないです(;・∀・)

春の天ぷら盛り合わせ

〜タラの芽〜

口当たりの悪い袴を手で剥がす
穂先とは反対側の切り口を少し落とす
茶色い皮の部分は硬いため包丁でくるりと取る
日が入りやすいように軸に1本切込みを入れる

※タラの芽はあまり大きく成長しすぎていると風味と一緒に苦味も強くなってくるので小さめの3〜5cmほどのものが食べやすいかと思います。
(今回のは少し小さすぎたような気がする)

揚げ時間は170℃で約1分

〜菜の花〜

穂先とは反対側の切り口の変色した部分を落としてスタンバイ

揚げ時間は
約170℃で30秒

〜蕾菜〜

縦半分に切って
茎の部分に1本切込みを入れておく

※穂先が鮮やかな緑色から茶色に変わっているものは鮮度が落ちてきた証

※福岡で品種改良されてここ10年くらいで出回り始めた野菜。福岡では蕾菜という名前で売られているけど他県では子持ちタカナや祝蕾(しゅくらい)といった名前で売られていることも。

170℃で約1分

〜アスパラガス〜

繊維質の皮を外すため
半分から下をピーラーで薄く剥く
(この時に力を加え過ぎると厚く剥けすぎて中の水分が流れ出てしまうので、あまり力を加えずに表面を撫でるように薄く剥く)

1番根元側は繊維が強いので
下から2cmくらいのところで手でポキッと折る
(折った部分はバター醤油炒めにしたりベーコンと一緒に炒めたりすると絶品)

揚げ時間は約180℃で約1分

〜ホワイトアスパラガス〜

1番根元の下から2センチほどを手でポキッと折る
(アスパラと同様)

ホワイトアスパラガスは皮が強いため
穂先の下から優しくピーラーをあてて撫でるようにして皮を剥く

〜独活(ウド)〜

アクが強く変色しやすいので
酢水を準備してから調理を開始する

穂先、脇の細い茎、中心の太い茎に分ける

太い茎の根本は硬いため切り落とす

節に別れているのでそこを目安に3〜4つに切り分ける

繊維に沿って縦方向に皮を剥く
(大根と同じように内側の円を目安に少し厚く皮を剥く)
(この皮もキンピラや味噌汁にすると絶品)

繊維に沿って適当な厚みにスライスしておく

揚げ時間は約170℃で2分

〜ナス〜

ガクの部分を外して縦半分に割ったら
飾り包丁を入れて末広ナスにしておく

1%ほどの食塩水にさっとサラしてアクを抜いておく
(本来揚げ物や炒め物をする時にはアク抜きする必要もないが今回は動画の見栄え上。。)

水気を拭き取り準備完了

揚げ時間は170℃で約2分

〜牡蠣の天ぷら〜

ボウルに牡蠣を入れたら片栗粉でもみ洗い

片栗粉を水で濯ぎ落とす

今回用意した剥き身の牡蠣は
水分をたっぷりと吸っているためペーパーに取り十分な時間を置いて水分を切っておく

揚げ時間は170℃で約1分
(魚介を揚げる温度としては低め)
※白子の天ぷらの失敗をふまえて

〜マグロの天ぷら〜

繊維を断つようにしながら
刺身としては食べるには分厚い厚みに切り付けておく

揚げ時間は180℃で30秒〜1分

★OP音源★
↓beco様↓

★Twitter★
@Taniyaaan1125

本日もご視聴いただきありがとうございました(#^^#)

TV、イベント出演その他仕事のご依頼は
『(株)キューブエンターテイメント マネジメント事業部』 まで
『アドレス』
info@cube-entertainment.co.jp
『リンク』
http://www.cube-entertainment.co.jp/

↓↓お手紙・その他全てのお荷物はこちらまでお願い致します!!↓↓
『宛先』
(株)キューブエンターテイメントマネジメント事業部 谷崎宛
『住所』
〒810-0001
福岡市中央区天神5-7-3福岡天神北ビル7階

YouTubeで表示する

チャンネル:/谷やん谷崎鷹人

ゆーらんくん
ゆーらんくん
!!!!!!