総合

“コロナ感染”帰国者次々・・・「コロナまく」男性死亡(20/03/18)

“コロナ感染”帰国者次々・・・「コロナまく」男性死亡(20/03/18)

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、海外から帰国した人に次々と感染が確認されています。こうしたなか、日本政府はヨーロッパなどの約30カ国からの入国を制限する方針を固めました。

 4日に愛知県蒲郡市で新型コロナウイルスの感染を知りながら複数の飲食店に立ち寄っていた50代の男性が、入院していた病院で亡くなったことが分かりました。新型コロナウイルスが原因かどうかは分かっていません。
 17日、26日ぶりに感染者がゼロだった北海道ですが、18日、新たに2人の感染が確認されました。北海道の鈴木知事は、今週末の3連休の外出自粛を道民に要請する方向で検討しています。18日も茨城県、千葉県、愛媛県、岐阜県など各地で感染が確認されていますが、主にヨーロッパなど海外で感染した疑いがある人が相次いで見つかっています。宇都宮市で感染が確認された40代の女性も・・・。
 栃木県宇都宮市・佐藤栄一市長:「3月14日、タイから日本に帰国をされました。本日、(午前)11時ごろ『陽性』の確認がなされました」
 17日、感染が分かった日本サッカー協会の田嶋幸三会長も8日に海外出張から帰国していました。その波紋が広がり始めています。
 埼玉県の飯島寛副知事は、10日に開かれたラグビーワールドカップ組織委員会の理事会で田嶋会長と同席していたことから現在、感染は確認されていませんが、23日まで出勤を自粛することになりました。
 海外でも緊張は高まっています。これまでに454人の感染が確認されたオーストラリア。俳優のトム・ハンクスさん(63)も隔離生活を続けています。政府は、すべての国民の海外渡航を禁止しました。
 チェコでは、マスクを着けていない人は公共交通機関に乗ることを禁止されました。マスクがなかったのでしょうか。ガスマスクで身を守る人もいます。どこかで見たような光景です。こうした自衛策には、ヨーロッパならではの文化が影響しています。
 スペイン在住・谷内智絵さん:「マスクする文化がなく、そもそもマスクがなく売り切れ状態」
 シカゴの水族館を歩くのはペンギンです。普段は見られる側のペンギンが人間の代わりに休館した館内を見物しています。ペンギンはサメに興味津々の様子です。
 タイではこんな歌が話題になっています。踊っているのはタイの鉄道会社のスタッフです。車内で放送し、コロナ予防を訴えています。フランスのスーパーに並ぶ行列も1メートル間隔を空けています。厳しい対策を取る各国とは一線を画す国もあります。
 イギリスでは学校の一斉休校はしないなど、他の国に比べると厳しくはない対策となっています。2000人近くが感染したイギリス。政府は、パブやレストンなどを避けるよう呼び掛けましたが、禁止はしていません。この方針を支持する声も上がっています。それでも、自主的に閉める店も出てきてロンドン市内は閑散とし、影響は広がりを続けています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
すごいな