総合

マンチェスター・シティ 6-0 チェルシー プレミアリーグ第26節アグエロが衝撃の2試合連続ハットトリック。チェルシー、マンCに屈辱の0-6大敗

マンチェスター・シティ 6-0 チェルシー プレミアリーグ第26節アグエロが衝撃の2試合連続ハットトリック。チェルシー、マンCに屈辱の0-6大敗

マンチェスター・シティ 6-0 チェルシー プレミアリーグ第26節アグエロが衝撃の2試合連続ハットトリック。チェルシー、マンCに屈辱の0-6大敗
【マンチェスター・シティ 6-0 チェルシー プレミアリーグ第26節】

 現地時間10日に行われたプレミアリーグ第26節のマンチェスター・シティ対チェルシーは、6-0でホームのシティが勝利を収めた。

 勝ち点3差で首位のリバプールに追いつきたいシティと、マンチェスター・ユナイテッド、アーセナルとの4位争いがし烈になっているチェルシーの一戦は立ち上がりから動いた。

 開始4分、シティは敵陣でFKを得ると、デ・ブルイネが意表を突いて素早くリスタート。右サイドのスペースで受けたベルナルド・シルバが折り返し、最後はスターリングが押し込む。

 この直後、シティはアグエロが決定機を外してしまうが、前節ハットトリックのエースはこのあと汚名返上以上の働きを披露した。

 13分、アグエロは豪快なミドルシュートを決めると、19分には相手のミスを見逃さず3点目。一気にリードを広げる。24分にはアグエロの突破が阻まれたこぼれ球をギュンドアンがペナルティエリア手前から決めて、4-0で折り返した。

 後半に入って56分、シティはアグエロがPKを決めて5点差。ハットトリック達成のアグエロはお役御免となり、65分に退いた。

 一矢報いたいチェルシーだったが、80分にはスターリングにこの日2点目となるゴールを許してしまい、0-6で大敗。6位アーセナルと得失点差で6のアドバンテージがあったチェルシーだが、この試合だけで並ばれている。

 会心の勝利となったシティは、首位リバプールと勝ち点で並び、得失点差で暫定首位となっている。

【得点者】
4分 1-0 スターリング(マンチェスター・シティ)
13分 2-0 アグエロ(マンチェスター・シティ)
19分 3-0 アグエロ(マンチェスター・シティ)
25分 4-0 ギュンドアン(マンチェスター・シティ)
56分 5-0 アグエロ(マンチェスター・シティ)
80分 6-0 スターリング(マンチェスター・シティ)

【了】
THANKS FOR WATCHING

LIKE | COMMENT | SHARE | SUBSCRIBE

For latest news updates from all over the world keep in touch with ZA WARUDO TV..

YouTubeで表示する

チャンネル:ZA WARUDO

ゆーらんくん
ゆーらんくん
すごいな