総合

センチュリー高尾氏のスピンオフ 池側一嘉氏の逆襲

センチュリー高尾氏のスピンオフ 池側一嘉氏の逆襲

センチュリー高尾氏についての動画で、高尾名刺の裏に書かれていたシンダイボクシングジムのオーナーらしき池側一嘉氏の名前も書いて説明文をつけたら、「話がある」と電話やメールが送られてきた。

「逃げんなよ」とは、“大阪一の小心者”と自負する私が、逃げ出すようなイベントが行われるってことね。

「なんぼでも潰したるわな」とは、リインカーネーション(輪廻転生)しても、潰され続けるとの意味か?

「なんぼでも」って・・・

ちなみに後の電話で池側氏は私の「潰すってどういうこと?」との問に、「さらって埋めたるわ!」、「道歩く時は気ぃつけとけよ!」と答えている。

お~コワ!

タヒーティにでも逃げようかしら・・・

この池側氏がなぜ居丈高なのかと言えば、センチュリー高尾氏とのこの合作犯罪と関連すると見られる。

山口組 直参組長を逮捕 建物所有権虚偽容疑で愛知県警
毎日新聞 2016年4月 7日 (木)

愛知県警捜査4課などは7日、指定暴力団山口組直系の「司興業」、森健次組長(66)=名古屋市中区上前津1=ら男3人を電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで逮捕した。司興業は山口組の篠田建市(通称・司忍)組長の出身母体。昨年6月に山口組の「直参」と呼ばれる直系団体の組長に昇格した森容疑者が、定期的に神戸市の山口組本部に行く必要があることなどから、滞在に使用するための不動産取得を巡る犯行とみられる。
 逮捕されたのは他に、堺市西区鳳西町、無職、池側一嘉(22)と同、高尾徹(53)の2容疑者。
 逮捕容疑は昨年8月、森容疑者が高尾容疑者の親戚の不動産所有者から堺市 中区の土地・建物を購入したにもかかわらず、大阪法務局堺支局で登記の変更をした際、所有権を森容疑者ではなく、池側容疑者に移転したとする虚偽申請をするなどしたとしている。森容疑者は黙秘、池側容疑者は否認、高尾容疑者は容疑を認めている。
(引用ここまで)

そして高尾氏とセンチュリーを運転していた女性は、堺市役所近くの安井町在住である。
山口組と関係のない独立組の近くに住む理由は、二股交際ということだろうか?

山口組三代目、田岡一雄組長は、組員達に発していた言葉として知られているのが「正業を持て」である。
もちろん、この言葉には裏があろうが、東海TVのドキュメント番組として映画化された『ヤクザと憲法』を、TV版と映画版の両方を見た私としては、交渉のテーブルにつく前から椅子を蹴飛ばして入室するような行いは残念である。

YouTubeで表示する

チャンネル:たかひら正明

ゆーらんくん
ゆーらんくん
ほうほう