総合

うっそ!首都高トンネルに自転車 爆走がドラレコに(19/06/19)

うっそ!首都高トンネルに自転車 爆走がドラレコに(19/06/19)

目撃したドライバーは思わず、「嘘」と声を上げた。東京を走る首都高速のトンネルに自転車が進入し、猛スピードで駆け抜けていく様子が撮影された。 18日の午前10時すぎ、東京の首都高速中央環状線内回り、山手トンネル西池袋の合流を走行していると、運転手が驚きの声を上げる。すると次の瞬間、ロードバイク型の自転車が左側から車を抜き去り、そのまま右車線を走る大型のトラックの後ろを走行。 自転車の後ろを走行した男性:「ふと、バックミラーを見たら自転車が西池袋の進入路が下り坂なんで、けっこうなスピードで走ってきまして」 下り坂を加速し、首都高速に進入した自転車は車の流れに乗って走行を続ける。自転車の後ろを走行したドライバーによると、当時は車は多く、時速40キロから50キロ程度で走っていたという。国土交通省によると、高速道路など自動車専用道路に自転車や歩行者などが進入するケースは年々、増加傾向。死亡事故も起きている。左の後続車からクラクションを鳴らされ、自転車の男は左手を上げて道路の左端に。警視庁によると、自転車に乗っていたのはラトビア人の男性で、首都高速の五反田出口付近で確保した。西池袋から入り五反田まで走行を続けた男性は警視庁から注意を受け、始末書を書かされたという。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
まじすか