ANIMATION

【泣けるで~/高畑勲演出】じゃりン子チエ 第11話「金賞!チエちゃんの作文」”DOWNTOWN STORY” EP11(1981)

【泣けるで~/高畑勲演出】じゃりン子チエ 第11話「金賞!チエちゃんの作文」”DOWNTOWN STORY” EP11(1981)

◤高畑勲監督・演出回セレクション◢
名作TMSアニメを無料公開中!
★チャンネル登録★はこちらから⇒http://bit.ly/2InvYom

【作品概要】
1981年~1983年に放送、はるき悦巳原作のコミックを巨匠・高畑勲監督の手でアニメ映画化ののちテレビアニメ化。大阪の下町を舞台に、ろくでなしの父親を支えながらも元気いっぱいに生きる浪花の小学生・チエを取り巻く人々のハチャメチャな日常を描くホームコメディ。第11話はアベコベな親子関係に改めてスポットを当てたエピソード。チエが夢見る理想の親子像が切なく心に響く。

【あらすじ】
作文コンクールで金賞を受賞したチエ。しかし、「私のお父さん」というテーマで書かれた内容は、現実とは真逆の「ホルモン焼き屋を頑張る父とそれを一緒に手伝いたいと願う娘」というチエの理想を描いたものだった。理想と現実のギャップに悩むチエを花井先生は優しく諭すが、チエは納得できず……。授賞式の当日、壇上には作文を朗読するチエの姿が。そして会場にはテツもいて?

【声の出演/CAST】
竹本チエ:中山千夏/竹本テツ:西川のりお/丸山ミツル:上方よしお/小鉄:永井一郎/アントニオJr.:山ノ内真理子、太田淑子/ヨシ江:山口朱美/ヒラメ:三輪勝恵/マサル:入江雅則

【スタッフ/STAFF】
原作:はるき悦巳/チーフディレクター:高畑勲/キャラクター設定:小田部羊一/脚本:篠崎好、高屋敷英夫/音楽:風戸慎介

【各動画配信サービスにて好評配信中!】
http://www.tms-e.co.jp/enjoy/index.php

©はるき悦巳/家内工業舎・TMS

【視聴者の皆様へ 】
一部の作品におきましては、今日の人権意識から見ると不適切と思われる表現が含まれている個所がございます。しかし、作品が発表された当時の時代背景と作品の歴史的価値を尊重し、また差別的な意図をまったく持っていないことなどを踏まえ、できる限り改変を加えず、当時のまま配信することにいたしました。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

#TMSアニメ #TMS55周年 #じゃりン子チエ #DOWNTOWNSTORY #高畑勲

YouTubeで表示する

チャンネル:TMSアニメ55周年公式チャンネル

ゆーらんくん
ゆーらんくん
このチャンネルか!