NEWS

南海電鉄の特急台車に14cmの亀裂 重大インシデント(19/08/27)

南海電鉄の特急台車に14cmの亀裂 重大インシデント(19/08/27)

大阪の私鉄「南海電鉄」の特急列車の台車に長さ14センチの亀裂が見つかり、国土交通省が重大インシデントに認定して調査に乗り出しました。 南海電鉄によりますと、23日夕方、大阪のなんばから関西空港に向かう特急「ラピート」の車内で、乗務中の車掌が金属のすれ合うような音に気付きました。駅での折り返しの際に作業員が点検しましたが異常は発見されず、運行を終えてから車両の台車部分のモーターを支える箇所に長さ約14センチの亀裂が見つかりました。車掌が異常に気付いてから亀裂が発見されるまで、約5時間にわたって運行を続けていました。国は26日、事故につながりかねない「重大インシデント」に認定し、鉄道事故調査官を派遣。27日に南海電鉄から聞き取りを行い、台車の状況を詳しく確認する方針です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
!!!!!!