NEWS

逃走の男「疲れたので出頭したい」と警察を呼び逮捕(19/08/27)

逃走の男「疲れたので出頭したい」と警察を呼び逮捕(19/08/27)

入院先の警察病院から姿を消して9日間、逃走を続けていた男が27日午前に逮捕されました。男は警察に「疲れたので出頭したい」と電話を掛けてきたということです。 午後2時すぎ、東京・中野警察署から出てきた男。終始うつむきがち。疲れたような表情で車に乗り込みました。1週間以上にわたって逃走を続けた金ウォン基(キム・ウォンギ)容疑者(64)です。13日に窃盗の容疑で逮捕された金容疑者。その5日後となる18日、けがのために入院した警察病院を抜け出して姿をくらましていました。しかし、27日午前9時ごろ、中野署に「疲れたので出頭したい。ある場所まで迎えに来てほしい」という電話を掛けてきたといいます。捜査員2人が待ち合わせ場所に向かい、そのまま身柄を確保しました。 身柄確保時の所持金は1万2000円ほど。衣類を数点持っていて、かばんではなくポリ袋のようなものを使っていました。逃げた時は白いTシャツでしたが、27日は黒いTシャツ姿。携帯電話は持っていませんでした。10日近くどこで何をしていたのでしょう。金容疑者は18日に警察病院を抜け出し、バスを乗り継いで東京・練馬区に向かったとされます。さらに、知人の車を使って川崎市に移動。似た男がJR川崎駅で名古屋に行く切符を買っていたことが分かっています。関係はまだ分かっていませんが、20日に名古屋市内の薬局では現金数万円が盗まれ、近くの防犯カメラに金容疑者に似た男が映っていました。 そんななか、都内で身柄を確保された金容疑者。待ち合わせ場所となったバス停は池袋行きや目白行きなど複数の路線が走っています。この周辺にいつからいて何をしていたのか。詳細は明らかにされていませんが、1つヒントがあります。警察への電話で金容疑者は「中野署の周りにカメラがいっぱいいて恥ずかしくて行けない」と話していたといいます。恥ずかしい?この点には触れませんが、カメラがいっぱいいるのを実際に見たのだとしたら、一度は警察に行ったということになります。ちなみに、中野署はバス停から4キロほど離れています。このバス停は逃走初日に金容疑者がバスを降りた場所からもさほど離れていません。金容疑者は住居不定ですが、この地域に詳しかったなどということはあるのでしょうか。 金容疑者が窃盗に忍び込んだとされるすし店が取材に応じました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
!!!!!!