NEWS

【報ステ】年金の健康診断“財政検証”厚労省が公表(19/08/27)

【報ステ】年金の健康診断“財政検証”厚労省が公表(19/08/27)

年金財政の健全性を5年に1度チェックする“財政検証”が公表された。根本厚生労働大臣は“経済成長と女性や高齢者の労働参加が進む”という前提条件のもと年金財政は100年間、持続可能だとしている。財政検証は6つのケースで試算が行われた。“経済成長と労働参加が進む”ケース1、2、3では、“所得代替率”は50%以上を維持。所得代替率とは、年金額が現役世代の平均的な手取り収入の何%かを示し、今は61.7%で、法律では50%以上を維持することが決められている。しかし“経済成長と労働参加が進まない”ケース4、5、6は50%を下回る結果となった。最も悪いケース6では、年金財政の貯金にあたる“積立金”が2052年度に底をつき、所得代替率は38~36%に落ち込むという。日本総研の西沢和彦主席研究員は「過去の経済の状況をみると、ケース5や6の可能性が非常に高いと思う」と指摘する。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
そういうことか