NEWS

大雨で軽乗用車が流され、男性死亡 佐賀・武雄市(19/08/28)

大雨で軽乗用車が流され、男性死亡 佐賀・武雄市(19/08/28)

佐賀県武雄市では軽乗用車が流され、乗っていた男性が死亡しました。 (伊藤榮祐記者報告) 佐賀市から西に約40キロの武雄市武内町という場所です。警察によりますと、28日午前5時すぎ、武雄市で「車が流された。人が乗っているかもしれない」と目撃者から110番通報がありました。警察と消防の捜索で約2時間後に流された車が見つかり、車内にいた50代の男性が心肺停止の状態で病院に搬送されましたが、その後に死亡が確認されました。その現場に向かう途中でしたが、道路が通行止めになっていて現場に向かうことはできませんでした。武内町は川が2つ流れている場所ですが、1つ、2つ、3つと田んぼの中に車が流されている状況が確認できます。黒い車からは1人の男性が救助されたということです。命に別状はないということです。雨は現在、小康状態となっていますが、急に強まる可能性があるので注意が必要です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
きましたね