NEWS

遺族「捜査やめないで」ひき逃げ事件の時効撤廃訴え(19/08/28)

遺族「捜査やめないで」ひき逃げ事件の時効撤廃訴え(19/08/28)

時効が1カ月後に迫ったひき逃げ事件の遺族が時効の撤廃を求めています。 小関君の母:「どういったことで孝徳をひいたのか分からないなかでの過失運転致死は納得いかない」 2009年9月、埼玉県熊谷市で当時小学4年の小関孝徳君(10)がひき逃げされて死亡した事件は、過失運転致死罪の時効が来月30日に迫っています。遺族らは28日午後、法務省に対して死亡ひき逃げ事件の時効を撤廃するよう求める嘆願書を提出しました。約2万9000人の署名も一緒に提出されました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
きましたね