NEWS

安倍総理「外交努力を続ける」 イランの外相と会談(19/08/28)

安倍総理「外交努力を続ける」 イランの外相と会談(19/08/28)

安倍総理大臣はイランのザリフ外相との会談で緊迫化するイラン情勢について「外交努力を続ける」と述べ、ホルムズ海峡の有志連合への参加に改めて慎重な姿勢を示しました。 安倍総理:「現在の中東における緊張の高まりに対して、この情勢の安定化に向けて日本としても粘り強く外交努力を続けていきたいと思います」 安倍総理はまた、イラン側がウラン濃縮に踏み切ると表明したことを念頭に核合意を損なう措置を控えるよう求めました。一方、ザリフ外相は「緊張の高まりは望まない」と強調したうえで「あらゆる国が自らの当然の権利を享受すべき」と述べ、イラン情勢を巡るアメリカの姿勢に不快感を示しました。会談では日本とイランが中東の緊張緩和に向けて緊密に連携していくことで一致し、来月の国連総会に合わせて安倍総理とロウハニ大統領との首脳会談を調整することを確認しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
まじすか