NEWS

保険金殺人事件 3容疑者が携帯履歴消去や嘘の通報(19/08/29)

保険金殺人事件 3容疑者が携帯履歴消去や嘘の通報(19/08/29)

千葉県富津市で養子にした23歳の男性を保険金目当てに殺害したとして男ら3人が逮捕された事件で、男らが事件後に携帯電話の通話履歴などを消去していたことが分かりました。 宍倉靖雄容疑者(48)と佐中佑輔容疑者(31)ら3人は今年1月、富津市の港で宍倉容疑者の会社の従業員で養子の宍倉拓也さんを海に転落させて殺害した疑いが持たれています。その後の捜査関係者への取材で、宍倉容疑者らはそれぞれ携帯電話を複数台持っていましたが、事件後に証拠隠滅を図るため、お互いの通話履歴などのデータを消去していたことが新たに分かりました。また、拓也さんを海に転落させた後、佐中容疑者が「会社の同僚が釣りをしていたらいなくなった」と嘘の通報をしていたことも分かりました。警察は宍倉容疑者らが周到に計画していたとみて調べています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
驚いた