NEWS

文大統領が再び日本批判 窮地打破狙い厳しい言葉で(19/08/29)

文大統領が再び日本批判 窮地打破狙い厳しい言葉で(19/08/29)

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は29日、日本の輸出規制を「根拠もない経済報復だ」と指摘し、歴史問題も絡めて日本を強く批判しました。ソウルから報告です。 (高橋政光記者報告) 文大統領としては国内経済悪化の懸念や側近の不正疑惑に対して国民の不満が高まるなか、窮地を乗り切るため、反日姿勢を強めたといえそうです。 韓国・文在寅大統領:「日本は正直でなければならない。日本は経済報復の理由すら明らかにしていない。根拠もなく、随時に言葉を変えながら経済報復を合理化しようとしている」 文大統領は午前の閣議で、日本の措置を「過去の歴史と経済を結び付けた」と批判しました。また、歴史問題について「認定も反省もしていない」、竹島についても「自分の領土というとんでもない主張をしている」と厳しい言葉を並べました。さらに、「一度、合意したから済むことではない」と日韓のこれまでの合意に疑問を投げ掛けました。午後にはソウルで日韓外務省の局長級協議が開かれますが、双方の主張の違いは決定的で、平行線になります。日韓関係の悪化に歯止めがかからない状況です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
まじすか