NEWS

EU離脱風刺の「バンクシー」画 ドーバーで突然消滅(19/08/29)

EU離脱風刺の「バンクシー」画 ドーバーで突然消滅(19/08/29)

匿名のアーティスト「バンクシー」がイギリス南東部の街ドーバーで描いたEU(ヨーロッパ連合)離脱を風刺した画が突然、消えてしまい、波紋を広げています。 付近の住民:「地元のランドマークだった。なぜこうなってしまったのかが分からない」 2年ほど前、ドーバーのビルの壁に出現したバンクシーの画にはEUの旗の星を人が砕く様子が描かれていて、日本円で1億円以上の価値があるとされていました。近くの住民によりますと、24日に突然、足場が組まれて翌日にはペンキで塗り潰されて見えなくなっていたということです。誰が何の目的で消したのか分かっていません。工事業者は取材に対して「足場を組んだのはビルの整備工事のため」と話しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
このチャンネルか!