NEWS

iPS細胞で世界初 目の角膜移植に成功 経過は順調(19/08/29)

iPS細胞で世界初 目の角膜移植に成功 経過は順調(19/08/29)

世界で初めてiPS細胞から作った目の角膜の移植手術に成功しました。 大阪大学大学院の西田幸二教授らのグループは角膜の疾患でほぼ視力を失っていた40代の女性に7月、世界で初めて他人のiPS細胞で作った角膜の細胞シートを移植しました。手術後、女性の視力は回復して経過は順調です。臨床研究は来年末までに合計4件行われる予定で、経過観察や追跡調査を経て治験が行われます。早ければ5、6年後に実用化されるということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
そういうことか