NEWS

【全国の天気】あすにかけて再び大雨エリアが拡大(19/08/29)

【全国の天気】あすにかけて再び大雨エリアが拡大(19/08/29)

あすにかけては、また大雨の範囲が拡大する恐れがあります。まず、これまでの雨量を見ると、九州でさらに増えています。長崎の平戸では600ミリ超え、佐賀の唐津でも500ミリを超えています。また、北陸、長野周辺でも100ミリ以上の赤い地点が増えていて、長野の上高地や富山の朝日などで150ミリ前後となっています。このようにきょうまでは激しい雨の中心は日本海側でしたが、これは雨雲のもととなる湿った風が主に西から流れ込んできたためです。この湿った風の方向があすは南からになってきます。これで太平洋側にも広範囲で発達した雨雲が流れ込みやすくなりそうです。 雨の予想です。今夜以降は九州に加えて四国や近畿など太平洋側でも激しく降る所が出てきます。さらに、あす朝には東海から東北にかけても活発な雨雲が流れ込むため、広範囲で雨が強まりそうです。日中は九州や中国地方ではやんでくる傾向ですが、四国から東日本中心に局地的に激しく降りそうです。予想雨量も九州から北陸にかけて広範囲で100ミリ以上です。九州は被害の拡大の恐れがあり、きょう晴れていた所でもあすは油断禁物です。 《全国の予報》 ■西日本から東海、雨は週末にかけても降りやすく、場所を変えながら断続的に強まります。土砂災害などしばらく油断できません。9月に入る来週も秋雨前線の影響が続きそうです。 ■関東から北日本。あすは新潟や仙台でも雨が激しくなったり、雷を伴いそうです。土曜日も北日本中心に雨が降り、ぐずつくでしょう。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
このチャンネルか!