NEWS

工場爆発“ドーンと落雷のよう” 洗剤の原料加熱中(19/08/30)

工場爆発“ドーンと落雷のよう” 洗剤の原料加熱中(19/08/30)

30日午後2時すぎ、名古屋市西区の工場で「爆発音がした」と通報がありました。工場の屋根が吹き飛ぶなどして男女6人がけがをしています。現場から報告です。 (山田寛明記者報告) 現場は工場が多く立ち並んでいて、近くには高校もある場所です。工場は建物の至る部分が壊れ、崩れてしまっています。屋根や壁、雨どいといった部分が壊れ、建物の骨組みがあらわになっています。現場から30メートルほど離れていますが、焦げ臭いにおいなどは感じません。近くにいた人に話を聞くと、雷が落ちたようなドーンという音がして地震のように揺れたとその衝撃の大きさを口にしていました。午後2時10分ごろ、西区の工場で「爆発音がして火が出た」と消防に通報がありました。消防によりますと、火は通報から1時間ほどで消し止められましたが、屋根の一部は吹き飛び、男性2人と女性4人の従業員合わせて6人がけがをしました。このうち、2人から3人が重傷とみられていますが、いずれも意識はあるということです。警察によりますと、工場では家庭用の洗剤を作っていて、洗剤の原材料を加熱しながらかき混ぜていたところ、爆発が起きたということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
まじすか