NEWS

開墾目的の火は禁止・・・アマゾン火災で“一時的措置”(19/08/30)

開墾目的の火は禁止・・・アマゾン火災で“一時的措置”(19/08/30)

南米アマゾンの森林火災が広がるなか、ブラジルのボルソナロ大統領は土地の開墾のために火を使うことを60日間禁止すると発表しました。 地元メディアなどによりますと、ボルソナロ大統領は29日にブラジル全土で土地の開墾を目的とした火の使用を禁止すると発表しました。環境を守るための「特別かつ一時的措置」としています。アマゾンの森林火災を巡っては、牛を育てる牧草地や農地を広げるための人為的な火災が要因になっていると指摘されていましたが、ボルソナロ大統領は「NGOが火を付けている」などと反論してきました。ブラジル政府の火災への対応にアメリカの靴メーカーなどがブラジルの牛革の輸入を中止したほか、フィンランドがEU(ヨーロッパ連合)全体でブラジル産牛肉の禁輸の検討を訴えるなど国際的な批判が高まっていました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
そういうことか