NEWS

“首都直下”地震を想定し災害訓練 住民も参加(19/08/31)

“首都直下”地震を想定し災害訓練 住民も参加(19/08/31)

9月1日の「防災の日」を前に、警視庁と東京消防庁などが合同で首都直下地震を想定した災害訓練を行いました。 東京湾北部を震源とする首都直下型地震が起きたことを想定して行われた訓練には、警視庁や東京消防庁などから約450人が参加しました。参加者らは路上に止まった車を素早く移動させて緊急車両の走路を確保し、クレーン車でタクシーをつり上げるなどして倒壊した家屋の中から住民を素早く救助しました。また、周辺の住民も参加して身近な物を使って負傷者を運ぶ方法などを学びました。警視庁滝野川署の佐藤雅一署長は「自助・共助・公助の3つが重なることで初めて減災につながる」と述べて住民らに協力を呼び掛けました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
そういうことか