NEWS

「選択肢あれば辞任したい」香港行政長官の音声流出(19/09/03)

「選択肢あれば辞任したい」香港行政長官の音声流出(19/09/03)

抗議活動が続く香港の政府のトップが「選択肢があるなら辞任して深く謝罪する」と発言したという音声が公開されました。 香港・林鄭月娥行政長官とされる音声:「もし選択肢があるなら、真っ先にすることは辞めることだ。辞任して深く謝罪したい」 この音声は香港の林鄭長官が先週に非公式な場で発言したものとされていて、辞任すらできない苦しい実情がうかがえます。林鄭長官はまた、「中国政府も我々も来月1日の中国の建国記念日までにこの状況を解決できるという期待は持っていない」と話しています。 香港・林鄭月娥行政長官:「私は中国の中央政府に辞任を求めたことは一度もない」 林鄭長官は3日午前の会見で、ロイター通信の音声について「非公開の音声が流出したことに失望している」と述べましたが、辞任の意向はないと強調しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
きましたね