NEWS

「病的にやせて・・・」法廷で女児の遺体を診た医師証言(19/09/03)

「病的にやせて・・・」法廷で女児の遺体を診た医師証言(19/09/03)

結愛ちゃん(当時5)の遺体は病的に痩せていたと証言しました。 船戸優里被告(27)は東京・目黒区で去年3月、夫の雄大被告(34)による虐待などで衰弱していた長女の結愛ちゃんを放置して死亡させた罪に問われています。東京地裁で始まった裁判員裁判で結愛ちゃんの遺体を診断した医師が出廷し、「結愛ちゃんは病的に痩せていると感じた」「顔にあざがあったり、胴体や背中、腕には傷があった」と証言しました。4日は雄大被告の供述調書が取り調べられる予定です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
すごいな