NEWS

【報ステ】母親の初公判「夫の報復怖くて」目黒虐待(19/09/03)

【報ステ】母親の初公判「夫の報復怖くて」目黒虐待(19/09/03)

去年3月、船戸結愛ちゃん(当時5)が虐待を受けて死亡した事件で、母親の優里被告(27)の初公判が3日に開かれた。優里被告は、起訴内容についておおむね認めたが、「夫が結愛のことを殴ったのは知らなかった。夫に報復されるのが怖くて通報できなかった」と述べた。検察側によると、優里被告と夫・雄大被告(34)は、結愛ちゃんに十分な食事を与えず、衰弱していることを意識しながらも、虐待の発覚を恐れて病院に連れて行かなかったという。弁護側は、「夫による心理的ドメスティックバイオレンスで反抗できなくなった。まるで洗脳されていたようだ」と述べた。裁判は4日以降も続き、17日に判決が言い渡される予定となっている。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
驚いた