NEWS

公表前の法案を製薬会社に漏洩 厚労省幹部を処分(19/09/03)

公表前の法案を製薬会社に漏洩 厚労省幹部を処分(19/09/03)

法案を審査する内閣法制局に出向していた厚生労働省の幹部職員が3年前、公表前の法案を製薬会社の幹部である知人に漏らしたとして訓告処分を受けていたことが分かりました。 訓告処分を受けていたのは厚労省の現職の幹部職員です。この職員は内閣法制局に出向中の2016年1月、公表前だった臨床研究法案の条文を厚労省の同期だった製薬会社の幹部にメールで伝えていました。厚労省の内部調査に「賛否が分かれている法案について意見を聞くためだった」と漏らしたことを認め、訓告処分を受けました。 根本匠厚労大臣:「守秘義務の順守は国家公務員として基本的なことであり、情報の外部流出はあってはならないことであります」 厚労省は「金銭の授受はなく、法案の審査に影響はなかった」としています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
驚いた