NEWS

【報ステ】牛丼チェーンの対応は・・・軽減税率導入後(19/09/03)

【報ステ】牛丼チェーンの対応は・・・軽減税率導入後(19/09/03)

牛丼チェーン最大手の『すき家』は、来月1日の消費税率引き上げ以降も主力の『牛丼並盛』については、店内での飲食と持ち帰る場合の税込み価格を同じにすると発表した。来月からは、店内で食べる場合には消費税の税率が10%になるが、持ち帰る場合は軽減税率が適用され8%になる。すき家は、店内で牛丼並盛を食べる場合、本体価格を6円値下げして、税込み価格を350円に据え置き、8%の軽減税率が適用される持ち帰りと同じ価格にする。一方、『吉野家』は、本体価格を維持して、店内と持ち帰りで税込み価格を別にする方向で検討している。『松屋』は、店内と持ち帰りで税込み価格を同じにする方針だが、価格は検討中としている。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
まじすか