NEWS

やけど女児を放置 母親らに懲役2年猶予つき判決(19/09/04)

やけど女児を放置 母親らに懲役2年猶予つき判決(19/09/04)

大やけどをした長女にラップを巻いて放置した罪で横浜地裁は22歳の母親と同居の男に懲役2年、執行猶予4年の判決を下しました。 橋本佳歩被告と同居する田中聡被告(21)は3月、横浜市鶴見区の自宅アパートで大やけどをした当時3歳の長女の体にラップを巻いて放置した罪に問われています。横浜地裁は4日、橋本被告と田中被告に対して懲役2年、執行猶予4年の判決を下しました。これまでの裁判では検察側が懲役2年を求刑していて、弁護側は執行猶予付きの判決を求めていました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
なるほどね