NEWS

「結愛には謝り続けるしかない」母親の本当の姿は・・・(19/09/05)

「結愛には謝り続けるしかない」母親の本当の姿は・・・(19/09/05)

船戸結愛ちゃんの母親は法廷で涙ながらに「ごめんなさいと謝り続けるしかない」と語りました。 これまで夫に洗脳されていたと主張し、夫である雄大被告とは亡くなった結愛ちゃんのことを悪く言うやり取りもしていた優里被告。果たして、どちらが優里被告の本当の姿なのでしょうか・・・。 被告人質問は5日午後1時30分から始まりました。まず最初に優里被告が口にしたのは、結愛ちゃんへの謝罪の言葉でした。終始、涙声で娘である結愛ちゃんに対しての謝罪を繰り返した優里被告。そして、雄大被告からのDVの様子を明らかにしました。しかし、優里被告は夫・雄大被告からDVを受けているという認識はなかったといいます。5日午前に行われた証人尋問では、結愛ちゃんが東京へ転居する前に通っていた香川県の病院の女性医師が証人として出廷しました。医師は「結愛ちゃんは母親が好きだったと思います。すごく助けてほしかったと思います。結愛ちゃんを助けられるのはお母さんしかいませんでした。なんとか守ってほしかった」と話しました。そして、優里被告に対する被告人質問。雄大被告の目を恐れ、結愛ちゃんを抱きしめることもできなくなってしまったという優里被告。さらに、雄大被告に離婚を切り出していたといいます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
そういうことか