NEWS

現場の“足紋”が容疑者と一致 茨城・高齢夫婦殺傷(19/09/05)

現場の“足紋”が容疑者と一致 茨城・高齢夫婦殺傷(19/09/05)

現場に残された足の指の跡が逮捕された男と一致しました。 グエン・ディン・ハイ容疑者(21)は先月24日、茨城県八千代町の住宅で大里裕子さん(73)の腹などを刺して殺害しようとした疑いが持たれています。捜査関係者への取材で、現場に残されていた足の指の文様やくぼみの形状がグエン容疑者と一致したことが新たに分かりました。グエン容疑者は事件の前日に包丁を購入したことは認めていますが、殺人未遂の容疑は否認しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
!!!!!!