NEWS

むかわ竜、新属新種に認定 学名は「カムイサウルス」

むかわ竜、新属新種に認定 学名は「カムイサウルス」

【むかわ】北大総合博物館の小林快次教授らは、胆振管内むかわ町穂別地区で発掘された草食恐竜ハドロサウルス科の化石(通称・むかわ竜)が、新属新種に認定されたと発表した。新属新種の恐竜化石は道内初で、国内8例目。学名は「日本の竜の神」を意味する「カムイサウルス・ジャポニクス」に決定し、9月6日、研究論文が英科学誌電子版に掲載された。小林教授らは、これまでの研究でむかわ竜が背骨の上に連なる突起が体に対して前に大きく傾くなど、他の恐竜にはない固有の特徴を複数持つことを確認した。

YouTubeで表示する

チャンネル:北海道新聞 動画ニュース

ゆーらんくん
ゆーらんくん
なるほどね