NEWS

北海道「震度7」から1年 厚真町で発生時刻に黙祷(19/09/06)

北海道「震度7」から1年 厚真町で発生時刻に黙祷(19/09/06)

去年、北海道を襲った最大震度7の地震から6日で1年です。被害の大きかった北海道厚真町では、地震発生の時刻に合わせて黙祷(もくとう)が捧げられました。 北海道胆振東部地震では、災害関連死を含めて44人が犠牲となりました。厚真町では大規模な土砂崩れで住宅が押し潰されるなどして37人が亡くなっています。町役場では地震が起きた午前3時7分に合わせて町長や町の職員ら約100人が黙祷を捧げました。ろうそくには犠牲者の冥福を祈るとともに、町の復興に向けたメッセージなどが書かれていました。厚真町など大きな被害を受けた3つの町では、今も700人を超える住民が仮設住宅などで暮らしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
編集がいい