NEWS

京浜急行衝突事故 きょうは運転本数減る見通し(19/09/06)

京浜急行衝突事故 きょうは運転本数減る見通し(19/09/06)

横浜市で5日に京浜急行の電車がトラックと衝突した事故で、トラック運転手の男性が死亡したほか、運転手と乗客33人がけがをしました。 午前11時43分、神奈川新町駅の踏み切りで横浜方面に向かう下りの快速特急と果物を運んでいた13トントラックが衝突し、先頭から3両目までの車両が脱線しました。この事故で、千葉県成田市のトラック運転手・本橋道雄さん(67)の死亡が確認されました。また、電車の運転手と乗客合わせて33人がけがをしました。いずれもけがの程度は軽いということです。現在、京急川崎駅と横浜駅間の上下線が運休となっているほか、6日は複数の区間で通常よりも運転本数が減る見通しです。京急は7日始発からの運転全面再開を目指しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
ほうほう