NEWS

京急線脱線事故 あす始発の運転再開へ復旧作業続く(19/09/06)

京急線脱線事故 あす始発の運転再開へ復旧作業続く(19/09/06)

1人が死亡し、34人がけがをした京浜急行の衝突・脱線事故の現場では復旧作業が進んでいます。 (社会部・森本富人記者報告) 現場では夜通しで復旧作業が行われ、一歩一歩着実に進められています。6日午前に新しい動きがあり、脱線した車両の2両目が切り離されて近くの駅のホームに移動させられました。現在は1両目の周辺で枕木の交換作業などが行われています。これまでの復旧作業では電車と衝突したトラックの荷台などが細かく切断されて運び出される様子もありました。そして、新しく入った情報ですが、この事故でけがをした人が5日から1人増えて34人になりました。さらに、6日午前9時半ごろに神奈川県警の捜査員13人が千葉県にある事故を起こしたトラックの運送会社に捜索に入りました。亡くなった運転手の男性に関連する資料などを押収するものとみられます。現場では引き続き懸命な復旧作業が続けられていますが、運転再開は7日の始発になる見込みです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
編集がいい