NEWS

「地震忘れない」決意を胸に連携確認 札幌市総合防災訓練

「地震忘れない」決意を胸に連携確認 札幌市総合防災訓練

胆振東部地震から1年を迎えた9月6日、札幌市総合防災訓練が豊平川緑地(中央区南2東6)で始まった。札幌市の災害対応で多くの課題が見つかった地震当日に訓練を行い、避難所運営や関係機関との連携を確認する。例年は1日日程だが、今年は課題解決に向け内容を充実し、初めて2回に分けて実施する。初回のこの日は、「災害対応訓練」として関係機関57団体や市民ら計約700人が参加。札幌が震度6弱の地震と暴風雨に見舞われたことを想定した。警察、自衛隊、消防の3者が合同調整所を設置する訓練を今回初めて実施した。

YouTubeで表示する

チャンネル:北海道新聞 動画ニュース

ゆーらんくん
ゆーらんくん
そういうことか