NEWS

目黒女児虐待死 母「病院に行くと逮捕されると・・・」(19/09/06)

目黒女児虐待死 母「病院に行くと逮捕されると・・・」(19/09/06)

東京・目黒区で船戸結愛ちゃんを死なせた罪に問われている母親の裁判で、母親は「病院に連れて行くと逮捕されると思った」と述べました。東京地裁前から報告です。 (社会部・古賀康之記者報告) 結愛ちゃんが激しい暴行を受けて亡くなるまでの数日間になぜ病院に連れて行かなかったのかと聞かれると、優里被告(27)は「あざが見つかると、雄大と私が逮捕されると思ったから」と話しました。6日午前10時から始まった被告人質問では、優里被告らが東京に引っ越してからの状況について検察側が質問をしました。亡くなる前日に優里被告が痩せこけた結愛ちゃんをお風呂に入れた時の話について聞かれると、「死んでしまうとは思わなかった。大丈夫だと思っていた」と話しました。また、「雄大に顔のあざがなくなったら病院に行こうと言われた」「結果的には雄大の暴行を容認していた」とも話しました。しかし、雄大被告による暴行など事件の核心について聞かれると、優里被告は「分からない」といったことを何度も繰り返します。裁判は午後も続きます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
そういうことか