NEWS

日本製品の“不買条例”成立 日韓関係の悪化が背景(19/09/06)

日本製品の“不買条例”成立 日韓関係の悪化が背景(19/09/06)

特定の日本企業の製品の不買を促す条例が成立しました。 韓国の釜山市議会は6日、戦時中に朝鮮半島出身者を働かせて軍需物資を作った日本企業284社を「戦犯企業」と定義し、市などが製品を買わないよう努力義務を課す条例案を可決しました。すでに購入した物にはステッカーを貼ることが盛り込まれています。日韓関係の悪化を背景にソウル市も含め、同様の条例が相次いで成立する見通しです。また、市議会は釜山の日本総領事館前への徴用工像などの設置が可能になる条例案も可決しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
きましたね