NEWS

【全国の天気】台風15号に要注意 週末に上陸の恐れ(19/09/06)

【全国の天気】台風15号に要注意 週末に上陸の恐れ(19/09/06)

台風15号は日曜日から月曜日にかけて列島に大きく影響しそうです。 まずは最新の進路予想を見ていきます。現在、日本の南を北上中です。あす日中、小笠原諸島付近を通過して日曜日に東日本に接近・上陸の恐れがあります。比較的速いスピードで近付いてくるのがこの台風の特徴の1つです。さらに、この台風は関東で大荒れのパターンです。というのも、台風の中心の右側は雨風の強い危険なエリアになります。予報通りに進めていきますと、中心付近は東海沖に進む可能性が高いです。ただ、右側が関東にかかります。右側が関東にかかるというのが関東で大荒れという理由になります。 いつ、どこで荒れてくるのか雨の予想を見ていきます。台風の特徴はもう1つあり、コンパクトです。なので、日曜日の昼に近付いていても関東に弱い雨雲がかかる程度。その後、近畿や東海、関東で急激に荒れてきます。日曜日の夜になると激しい雨のエリアは関東に進みます。 風予想を載せますと台風の危険な風も強まるエリアが関東全域にかかってしまいますので、日曜日の夜以降、交通機関にも影響がありそうです。雨予想をさらに進めますと、月曜日の朝にかけては関東北部から東北付近に進みます。関東南部は雨がやんでいる可能性がありますが、風の強い状態は朝も続きそうです。そして、月曜日の昼になると東北付近に進んで太平洋側に抜けていく見込みです。急激に強まる雨風に警戒をお願いします。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
ほうほう