NEWS

【報ステ】京急衝突のトラック 動きの詳細明らかに(19/09/06)

【報ステ】京急衝突のトラック 動きの詳細明らかに(19/09/06)

京急線の衝突・脱線事故を受け、警察は6日、死亡したトラック運転手・本橋道雄さん(67)の勤務先に家宅捜索に入った。同僚によると、本橋さんは5日午前11時30分には、荷物を積み終え、千葉県成田市に向かうと連絡があったという。トラックが現場の踏切についたのは事故の約8分前。最初は、踏切とは逆の左に曲がろうと何度か切り返したが、曲がれなかったという。そこで、右折しようと4分近く切り返しを繰り返していて、その間、遮断機が2回下り、電車2本が通過。そして、再び遮断機が上がるとトラックは踏切に入っていったという。トラックの左折をサポートしたという京急の職員は、踏切の警報音が鳴っているにもかかわらずトラックが踏切の中に入ったため、非常ボタンを押したという。京急電鉄は6日夕方までの運転再開を目指していたが大幅に遅れていて、7日昼ごろを目指して運行を再開させたいとしている。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
このチャンネルか!