NEWS

未公表基地でミサイル配備? 米機関が北朝鮮分析(19/09/07)

未公表基地でミサイル配備? 米機関が北朝鮮分析(19/09/07)

アメリカの研究機関は北朝鮮が存在を明らかにしていない基地で、日本を射程に収める準中距離弾道ミサイルを配備していると明らかにしました。 アメリカの研究機関「CSIS(戦略国際問題研究所)」によりますと、準中距離弾道ミサイルが配備されているのは南北の軍事境界線から75キロ離れたクムチョンニの基地で、北朝鮮が公表していない約20の基地のうちの一つです。7月に撮影された衛星画像では地下施設につながる複数の入り口が確認され、地下にミサイルや移動式の発射台が保管されているとみられています。ミサイルは少なくとも1000キロ飛び、日本が射程に入ります。さらに、開発の進んだミサイルが配備されている恐れもあるということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
まじすか