NEWS

東海道新幹線は最終列車を繰り上げ 台風15号接近で(19/09/08)

東海道新幹線は最終列車を繰り上げ 台風15号接近で(19/09/08)

JR東海は台風15号の接近に伴って8日の東海道新幹線の最終列車を繰り上げ、午後10時以降は東京-三島駅間の運転を見合わせると発表しました。 JR東海によりますと、東海道新幹線は台風15号の接近に伴って午後10時以降、東京-三島駅間の運転を見合わせます。下りの最終列車は「ひかり」が午後8時33分発に、「こだま」が午後8時56分に繰り上がります。「のぞみ」は最終列車まで運転します。新大阪発東京行きの上りの最終は、午後7時23分発ののぞみとなります。また、午後6時ごろから上下線で本数を減らしての運転になるということです。JR東海は台風の影響によってはさらなる運休などが発生する場合もあるとしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
ほうほう