NEWS

「記録的暴風に最大限の警戒を」台風15号で気象庁(19/09/08)

「記録的暴風に最大限の警戒を」台風15号で気象庁(19/09/08)

気象庁は8日午前11時から緊急の会見を開き、記録的な暴風になる恐れから最大限の警戒を呼び掛けています。 気象庁:「自分の命、大切な人の命を守るために早め早めの避難、安全確保をお願い致します」 気象庁によりますと、上陸した際に最大風速が40メートルだった場合、関東を直撃する台風としては記録が残っているもののなかで最大になるということです。ブロック塀が倒れたり、走行中のトラックが横転したりする恐れがあるため、不要不急の外出を控えるよう呼び掛けています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
編集がいい