NEWS

台風15号 JRが始発から運休 首都圏の通勤に影響(19/09/09)

台風15号 JRが始発から運休 首都圏の通勤に影響(19/09/09)

非常に強い台風15号の接近に伴って首都圏のJRなど鉄道各社で9日の始発から運転見合わせが計画されています。首都圏の通勤に大きな影響が出るとみられています。 JR東日本によりますと、台風15号通過後に線路の点検を行うため、9日の始発から午前8時ごろまで山手線や京浜東北線など首都圏のすべての在来線を運休するということです。線路に被害が出た場合はさらに遅れる可能性があります。このうち沿岸部を通る京葉線や関東北部の水戸線などの路線は午前8時以降も運転を見合わせて点検が行われます。東海道新幹線では雨や風が弱まった後に安全確認を行うため、始発から上下線で運休する可能性があります。 東急は8日午後10時39分に全線で運転を終了しました。9日については、始発からの運転見合わせや通勤時間帯に運行本数を大幅に減らす見込みだということです。他にも、小田急電鉄や東武鉄道などが8日の最終を早めました。9日は東武鉄道の全線で始発から午前6時ごろまで運転を見合わせます。東京メトロでは、有楽町線が豊洲から新木場駅間で午前8時ごろまで、東西線が東陽町から西船橋駅間で午前10時ごろまで運転を見合わせます。また、ゆりかもめは全線で午前8時ごろまで運転を見合わせます。その他の私鉄は台風通過後に安全確認ができたところから運行を開始しますが、通勤時間帯は本数を減らして運転するということで、大きな影響が予想されます。 空の便も9日の朝から羽田空港を発着する便を中心に欠航が決まっています。「日本航空」は国内線47便、国際線1便が欠航し、約9000人に影響が出るということです。また、「全日空」は国内線19便、国際線2便が欠航し、約2400人に影響が出るということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
このチャンネルか!