NEWS

韓国は賛否真っ二つ 文大統領が法相任命“強行”(19/09/09)

韓国は賛否真っ二つ 文大統領が法相任命“強行”(19/09/09)

次から次へと疑惑が出てくることから「タマネギ男」とも呼ばれているチョ国(チョ・グク)氏ですが、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は法務省のトップに任命することを決断しました。韓国の国民はどのように受け止めているのでしょうか。韓国・ソウルから報告です。 (良永晋也記者報告) 一言で言うと賛否は真っ二つで、混乱が収まる気配はありません。ソウル市民何人かに話を聞いてみましたが、「あまりに疑惑が多すぎる。なぜ任命を急ぐのか」「大統領はもっと国民の声を聞くべきだ」などと怒りの声が上がりました。任命に反対する人がどちらかというと多数です。その一方で「検察改革のためには政治的な問題よりも国家的なスケールで考えるべきだ」と、チョ氏への期待から賛成する人が一定数いるのも事実です。最新の世論調査でも反対の割合が賛成を10ポイント上回っていますが、賛成も35%以上いて底堅いものがあります。全体としては、一連の騒動を経て元々、反対していた人はより反対へ、賛成していた人はより賛成へと主張を強めているという印象があります。チョ氏の任命は元々、韓国社会に存在していた「反・文在寅派」と「親・文在寅派」の分断をより深めている結果となっています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
編集がいい