NEWS

明石市長、職員に「火つけてこい」

明石市長、職員に「火つけてこい」

兵庫県明石市の泉房穂市長(55)が2017年、市の道路拡幅事業でビルの立ち退きが遅れていることをめぐり、市幹部職員に対し「火つけてこい。燃やしてしまえ」などと発言していたことが29日、分かった。市長は同日記者会見し、「市のトップでありながら、申し訳ない」と謝罪した。【事実通信映像センター】

映像素材の購入については時事通信フォトへお問い合わせください https://www.jijiphoto.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:時事通信映像センター

ゆーらんくん
ゆーらんくん
まじすか