NEWS

短距離弾道ミサイルか 政府「安全保障に影響ない」(19/09/10)

短距離弾道ミサイルか 政府「安全保障に影響ない」(19/09/10)

北朝鮮は10日朝、日本海に向けて飛翔(ひしょう)体2発を発射しました。 岩屋防衛大臣:「北朝鮮はこうやって度重なるミサイル等の発射によりまして、関連技術の高度化を図っていると認識をしております」 政府関係者によりますと、今回の飛翔体は短距離弾道ミサイルとみられるということです。政府は「日本のEEZ(排他的経済水域)への飛来は確認されず、安全保障に影響はない」としています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
まじすか