NEWS

チョ法相、初の閣議に 世論は「任命の賛否」拮抗(19/09/10)

チョ法相、初の閣議に 世論は「任命の賛否」拮抗(19/09/10)

韓国・文在寅(ムン・ジェイン)大統領の側近のチョ国(チョ・グク)氏が法相として10日に初めて閣議に出席しました。最新の世論調査でチョ氏の法相任命に「賛成」が46.6%となっています。 9日に法相に就任したチョ氏は10日午前10時から初めてとなる閣議に出席しています。康京和(カン・ギョンファ)外相の隣に座ったチョ氏は時折、目の周りを押さえるなど、疲れているような様子を見せていました。法相任命後に行われた最新の世論調査では「任命に反対」が49.6%に対して「任命に賛成」が46.6%とほぼ拮抗(きっこう)しています。文政権の支持層が多い30代や40代で賛成が反対を上回っていて、政権が掲げる検察改革への期待感が一定程度、示された形です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
編集がいい