NEWS

台風15号の影響で停電続く 熱中症の疑いで2人死亡(19/09/11)

台風15号の影響で停電続く 熱中症の疑いで2人死亡(19/09/11)

台風15号の影響で停電が続く千葉県の市原市と南房総市で10日、熱中症の疑いで男女2人が死亡しました。 午後5時半ごろ、市原市の65歳の男性が自宅の廊下で倒れているのを帰宅した妻が見つけました。千葉県などによりますと、発見時、男性は心肺停止の状態で、搬送先の病院で死亡が確認されました。男性の自宅は台風の影響で停電していて、熱中症で死亡したとみられます。また、南房総市でも93歳の女性が熱中症の疑いで死亡しました。千葉県の広い範囲で続く停電は10日夕方の時点で約58万軒に上っていました。東京電力は復旧作業を急ピッチで進めていて、11日朝までに約46万軒が復旧すると見込んでいます。また、残りの12万軒については11日中の復旧を目指しているということです。県によりますと、停電の復旧で県内8万戸以上で続く断水も順次、解消されていくということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
ほうほう