NEWS

金正恩委員長「超大型ロケット砲」の発射実験を視察(19/09/11)

金正恩委員長「超大型ロケット砲」の発射実験を視察(19/09/11)

北朝鮮メディアは、金正恩委員長が10日に「超大型ロケット砲」の発射実験を視察したと伝えました。日本海に向けて発射した飛翔(ひしょう)体を指すとみられます。 11日付の労働新聞は、金委員長が超大型ロケット砲の発射実験を視察した様子を写真入りで大きく報じました。北朝鮮は先月24日にも同様のロケット砲を発射していて、金委員長は「今後はロケット砲の威力が最もはっきりする連発発射だけ行えば良い」と述べ、さらなる発射実験を指示したということです。北朝鮮は10日朝、中西部の价川(ケチョン)付近から飛翔体を2発、発射していて、これを指すとみられます。北朝鮮の高官は非核化を巡るアメリカとの協議再開に応じる意向を示していて、新型兵器の開発をアピールしてアメリカを牽制(けんせい)する狙いがあるとみられます。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
そういうことか