NEWS

原因不明のアコヤガイ大量死 真珠養殖業者は困惑(19/09/10)

原因不明のアコヤガイ大量死 真珠養殖業者は困惑(19/09/10)

三重県志摩市の英虞湾周辺で、真珠を養殖するための「アコヤガイ」209万個以上が死んだことが明らかになりました。 三重県によりますと、今年7月、養殖真珠の産地、志摩市の英虞湾周辺の業者から「アコヤガイが貝殻を作る時に必要な外套膜(がいとうまく)が縮むなどして死んでいる」と報告があり、県が調査を進めてきました。養殖業者を対象にしたアンケートで回答した122の業者が養殖するアコヤガイのうち、ほぼ半数にあたる約209万個が死んだことが分かりました。また、このうち80%近くが「稚貝」で、例年の5倍近くに上るということです。大量死した原因は分かっておらず、三重県は養殖業者向けの窓口を設置するなどして対応にあたっています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
編集がいい