NEWS

ゴーン夫人が日産を批判「西川氏は罰受けるべき」(19/09/11)

ゴーン夫人が日産を批判「西川氏は罰受けるべき」(19/09/11)

日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告の妻のキャロル夫人が西川社長の不正報酬の問題が発覚した後に初めてANNの取材に応じ、「夫と扱いが違い、ダブルスタンダード」だと日産を批判しました。 キャロル・ゴーン氏:「西川氏の扱いはゴーンと違ってダブルスタンダードです。西川氏は家族と一緒にいて自宅に寝泊まりし、妻とも会話できる。私は夫と4月以来、会話もできないのに」 ゴーン被告の妻・キャロル夫人は、西川社長が不正に報酬を受け取っていた問題を受けて「夫と扱いが違い、不公平だ」と日産の対応を批判しました。そのうえで、「西川氏も罰を受けるべきだ」と主張しました。 キャロル・ゴーン氏:「西川氏は軽くたたかれるだけでなく、取り調べを受け、罰を受けるべきだと思う」 また、日産がゴーン被告らによる不正が350億円に上ると発表したことについて、キャロル夫人は「今はまだ答えられない」としたうえで、「夫は不正な金は受け取っていない」と反論しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
そういうことか