NEWS

東名であおってエアガン発射 被害者“その時”語る(19/09/12)

東名であおってエアガン発射 被害者“その時”語る(19/09/12)

東名高速道路であおり運転をしたうえにエアガンのようなものを乱射したとして、関西在住の40代の男に逮捕状が出されました。

 執拗(しつよう)なまでのクラクション。さらに、まさかのエアガン発射。事件が起きたのは8日午前7時ごろ。愛知県内の東名高速上りの日進ジャンクション付近でした。動画を撮影した男性が11日夜、一部始終を語りました。男性は出勤途中で車は同僚が運転していました。すると、後ろから現れた黒い車があおってきたといいます。男性が動画を撮影しようとした次の瞬間・・・。
 被害男性:「運転席の方から手が出ていて、何だろうと思ったらエアガンを持っていて、エアガンで撃たれていることに気付きました」
 車内にエアガンで撃たれているとみられる音が鳴り響きます。さらに、黒い車は被害者の車の横に付けながら・・・。
 被害男性:「手を伸ばしてこういう形で撃ってきた。何も言わずにそのままこっち向いて撃ってきているだけでしたね。たばこだけくわえて撃ってきている状態でした」
 その後もクラクションとパッシングが繰り返されたといいます。男性は車が過ぎ去ったのを確認すると、すぐに110番通報。すると、男が運転する車はあおり運転の後、直線距離で40キロほど離れた中央道で停車していたということです。約1時間後、警察は岐阜県瑞浪市で黒い車と外に出ていた男女2人を発見しました。事情聴取をしようとしたところ、男は女を残して徒歩で逃げたということです。車は盗難車で燃料が切れていて、中からはエアガンが発見されました。警察は関西地方に住む40代の男の関与が強まったとして器物損壊の疑いで男の逮捕状を取り、行方を追っています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

YouTubeで表示する

チャンネル:ANNnewsCH

ゆーらんくん
ゆーらんくん
なるほどね